気になる体臭が○○の香りに?フレグランスサプリを使い続けると体臭が変わる?

イメージ画像

日常生活において、無自覚のうちにその人の評価を下げてしまう体臭や口臭。

自覚する頃には周囲から「臭う人」としての印象を持たれている、なんてことになっているかもしれません。

人は他の犬や猫といった動物よりも臭いに鈍感な生物ではありますが、それでもこれまでの人類史を振り返るとわかることなのですが、「強い臭い」というものに忌避感を覚える生物です。

特に、ワキガなどいった、臭いを主な症状とした疾患が存在していたりと、「知る」為に嗅覚を使い、臭うものにも興味を示す動物と違い、「嗅ぐ」為に嗅覚を使うのが人間です。
余程訓練されているか、臭いで周囲の安全を理解したりできなければ、人や物を臭いだけで嗅ぎ取れたりはしません。

そういった理由で、一般的な嫌な臭いや刺激臭も好む、所謂フェティシズムを持つ方を除いて、匂いというものは良い匂いしか受け付けられず、悪い臭いというものは徹底的に排除しようとしたり、避けようとします。

今回はそんな「におい」と、臭いを内側から変えてしまうフレグランスサプリについてお話します。

生物において匂いとは

基本的にくさいという意味に感じ取れることから、悪いにおいを表す言葉として「臭」という言葉を使い、逆に良いにおいを表す言葉として匂いという言葉を使う方もいます。

ですが、厳密にはどちらも同じ意味です。
好ましい、悪い関係なくにおいそのものを指します。
逆に好ましいにおいに用いられる言葉として「香り」があります。
これはそのまま一般的に、「嗅覚で感じ取って好ましいにおい」に相当するため、好意的な言葉です。

言葉は生物なので時代によって意味も変わりますが、いい匂いというよりもいい香りと言う方が正しいのかもしれません。

生物にとって嗅覚は視覚を補うためのものです。
ご存知の通り犬や猫は人ほど鮮明に物を見ることはできません。
我々人間も日々鮮やかな彩りの世界を目にしていますが、世界を彩る「色」の中には、人にも知覚できない種類が存在しているとも言われています。

目が見えない人は聴覚や嗅覚が鋭敏になるという話も存在するように、生物にとっては周囲の情報を得るための重要な感覚なのです。
それでは人において嗅覚はどうなのかというと、前述の通り人にとって嗅覚は周囲の情報を知るというよりも、香りを楽しむ為のものになっているといっても過言ではないでしょう。

一部物の匂いを嗅いで状態を判別する必要がある職種の方はともかく、一般的には香りを楽しむために鼻を鳴らします。
これは前述の通り、人の視力は生物としては優れており、対象を遠くからでも視認し、知覚できるからです。

生物は、視力が発達することで嗅覚が相対的に低下していく傾向があります。
わかりやすい一例としては鳥類が挙げられます。
鳥類は一部の例外を除くと、基本的に鋭い視覚と鈍い聴覚という特徴が共通しています。
視力や観察眼など眼に関して表す言葉でも鳥の名前が使われたりしてますね。

例えば、花や自然の香りを楽しんだり、料理の香りを楽しんだり、アロマの香りを楽しんだりと、それそのものを知るよりも香りを娯楽の一つとして楽しむといった使い方を好みます。
犬や猫であれば人にとっては臭いと感じるものに対しても興味を持って匂いを嗅ぎますが、人間は逆に鼻を抑えて嫌がります。

一部の特殊な性癖、俗に言う匂いフェチを持つ方はそういった匂いも好む場合がありますが、あくまでそれは一部です。

体臭は良いに越したことはない

匂いの話が長くなりましたが、本題に移りましょう。
人は基本的にいい香りしか好みません。
そして、体臭は健康状態を示す信号でもあります。

基本的に刺激の強い悪臭というものは、害のあるものから発せられるからです。
発酵食品に関しても、ごく一部を除いて賛否両論が飛び交います。
発酵食品のにおいは、共通して発酵臭と呼ばれています。

例えば、多くの体臭の原因は2つ、汗と腸です。
汗の臭い、俗に言う汗臭いという臭いは基本的に汗を餌に増殖した菌類が発する臭いであり、汗そのものが臭う事はありません。

ですので、汗の臭いがキツイ、という方はそもそも皮膚上に汗の臭いの原因である雑菌が多いというのが原因でしょう。

次に腸、これは他の動物にも当てはまりますが、腸内環境が悪化すると体臭が臭くなります。
これは腸内の消化機能が弱まり、食物を消化しきれず食べかすが発生、それが溜まり悪玉菌が増殖することで毒素を分泌、腸内で腐っていくというサイクルによって発生します。
体内で生ゴミが生まれ、それが体臭の原因となる悪臭を生み出していると考えるとわかりやすいでしょう。

便秘も同じく腸内の問題ですが、これも臭いの原因となります。
食べかすから毒素が発生することが、腸から発生するにおいの原理です。
便秘、つまり便が腸で詰まっている状態だと、便は毒素の塊そのものであるため、必然的に体臭へ悪影響を及ぼします。

他にも体臭の原因はありますが、基本的にはこの2種が体臭のメジャーな原因です。

体臭対策とフレグランスサプリ

では体臭はどうやって対策するのでしょうか?
それはもちろん生活環境を改善する他ありません。
偏った食事は腸内細菌のバランスを狂わせますし、肉ばかり食べて野菜を取らなければ肉食動物と同じようにキツイ臭いを放つようになってしまいます。

汗に対しては毎日しっかりと汗を洗い流し、多汗症が気になる方は制汗剤を用いて対策しましょう。
そして、しっかりと健康的な食生活を送り、ストレスを抱え込まない生活環境を作り上げることができれば、自ずと体臭は軽減されます。

フレグランスサプリは、そういった体臭の原因を対策しつつ、別の香りで体臭を良い香りに演出する効果があるサプリメントです。
ただし、選ぶ場合はきちんとどういった効果で臭いが変化するのかを記述しているサプリを選びましょう。
ただ強い臭いで誤魔化すだけでは香水や臭い止めとなんら変わりません。
しっかり腸内環境を改善して、悪臭に効果があると書かれている物を選びましょう。

まとめ

以上がにおいと香り、そして体臭の原因と対策、フレグランスサプリについての解説でした。
体臭を改善するだけでは臭いが残る、というよりも人間誰しも個人の環境由来の独特な匂いを持ちます。
どうせ他人に匂いで印象を与えるのであれば、いい香りで好印象を掴む方が良いですよね。
匂いをつける方法としてメジャーな香水ですが、濃縮したエキスをふりかけているという関係上、キツイ匂いに感じて苦手な方もいます。
フレグランスサプリを用いて自然な香りを演出すると、香水が苦手な方にも好印象を与えやすいです。

関連記事

バラのイメージ

口臭・体臭の原因と対策とバラのサプリメント

口臭のイメージ画像

気になる口臭を根本から解決する口臭対策

食事のイメージ画像

あなたの食事で大丈夫?口臭予防には食べ物も深く関係している

花のイメージ画像

匂いは人の印象を大きく左右する?ここぞという場面で素敵な香りをまとうために